北群馬甲冑工房【群雄印】×安中市観光機構  <全種>セット | ANNAKA GIFT MARKET

1/11

北群馬甲冑工房【群雄印】×安中市観光機構  <全種>セット

¥5,670 tax included

*Limit of 5 per order.

Shipping fee is not included. More information.

※11月18日より順次発送いたします。
〜全国初?!御峠印と安中城の御城印〜
全11枚

安中城 武田家 通常印:330円
戦国時代に武田軍の西上野衆として安中城は活躍。織田信長と武田勝頼が戦った有名な長篠 の合戦では安中城主安中昌繁は武田軍として出陣し最後の一兵までが勇敢に戦い全滅、安中城には誰一人も帰ってこなかったと言う。御城印には“尽く散りゆきもののふ達”と言う文言で忠義や勇敢さを伝えている。家紋は安中家の右三巴紋で安中市のろう梅、秋間の梅を表す色を混ぜた三色。

安中城 武田家 特別版 :550円
背景を銀色にして特別版。

安中城 井伊家 通常印:330円
江戸期には徳川譜代で徳川四天王の嫡男で井伊直勝が三万石で治めていた安中城。徳川家の葵家紋と井伊家の丸に橘、そして安中市は日本マラソン発祥の地なのでその文言を入れて製作。

安中城 井伊家 特別版:550円
井伊直政は甲冑を赤に染めた赤備え軍団を率いており“井伊の赤鬼”の異名を持つ。鬼の血を継ぐものとして“鬼”の文言、背景は赤備えにちなんで赤にした。

伊達政宗 武将印 特別版:550円
碓氷峠にある熊野神社には1614年に伊達政宗が峠を登って詠んだとされる歌が残っている。“夏木立花は薄井の峠かな”。
政宗が越峠した記念印として武将印を製作。イラストは【戦国・三國志武将画の第一人者 長野剛】氏のイラストを使用している。
背景のデザインは伊達政宗の陣羽織の模様を取り入れている。
伊達家の家紋“竹に雀”は商標があるため伊達家より許可を頂き製作。

碓氷峠 伊達政宗 特別版:550円
多くの武将や兵士達が戦の為に行き来したであろう碓氷峠。
そこで“数多(あまた)の将星越えゆき要峠”と言う文言を入れて碓氷峠印を製作。

碓氷峠 通常印:330円
碓氷第3橋梁・通称めがね橋が描かれています。

伊達政宗 武将印 通常:550円
伊達政宗 武将印 特別版の通常版です。

碓氷峠 伊達政宗 通常版:550円 
碓氷峠 伊達政宗 特別版の通常版です。

碓氷峠城 通常版 330円
豊臣、前田、真田、上杉の家紋があしらわれてます。
城は2017年に発見。緊急的に築かれた陣城とみられ、北国勢が松井田城を攻めた際に食料の供給や野営に使った可能性が高いといわれています。

碓氷峠城 前田利家 特別版:550円
絵はゲームの表紙絵などを手掛けている諏訪原寛幸さんの作品で、槍を手にした勇壮な利家の姿が描かれている。豊臣の金家紋入り。

群雄印・御城印・峠印 全部セット 11枚 5,670円
商品代金5,170円と通販利用・梱包手数料500円の他、送料がかかります。

Add to Like via app
  • Reviews

    (23)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥5,670 tax included

最近チェックした商品
    その他の商品